投稿者: SDA 中国地区

HIROSHIMA DESIGN DAYS 2017に参加しました

日時:2017年11月11日(土)12日(日)
場所:ニッセイ平和公園ビル

「HIROSHIMA DESIGN DAYS」とは、JCD(日本商環境デザイン協会)中国支部主催のデザインイベントです。本イベントは、中国地方で活動するデザイン団体・デザイン学校・地元企業が協力し、デザイン賞受賞作品の展示やワークショップなど、デザインを「見る」だけでなく「学び」・「体験する」ことで、デザインを身近に感じてもらうことを目指して毎年開催されています。

SDA中国地区は、第51回 日本サインデザイン賞(SDA賞)の入賞作品の映像展示と、12日に行われたデザインディスカッションにおいて当団体正会員である佐藤伸矢がサイン部門のパネリストとして登壇するという形で、「HIROSHIMA DESIGN DAYS 2017」に参加しました。

第51回 日本サインデザイン賞(SDA賞)入賞作品映像展示(11/11-12)

「HIROSHIMA DESIGN DAYS 2017」メイン会場にて、第51回 日本サインデザイン賞(SDA賞)入賞作品の映像展示を行いました。会場はワークショップ会場でもあったので、多くの方の目に触れる形で展示することができました。
第51回 SDA賞入賞作品 映像展示

デザインディスカション(11/12)

デザインデイズ2日目は、広島工業大学・近畿大学・穴吹専門学校など、広島でデザインを学ぶ学生たちによるプレゼテーションが行われました。
テーマは「平和公園の魅力をデザインする」というもので、大学の枠を越えた3チームが、独自の視点で「照明・サイン計画」などを考え発表しました。
折り鶴を応用したサイン計画や、元安川の潮の満ち引きを利用した公共空間作りなど、3チームとも毛色の異なる内容となっており、学生らしい自由で独創的なプレゼンテーションとなりました。

それぞれのチームの発表後は、実際にデザインの現場で働くパネリストの方々を交えて内容について議論する場が設けられ、SDA中国地区の佐藤伸矢はサインデザインという立場から、「分かりやすさ」と「発想の面白さ」という視点で学生にアドバイスしました。学生たちにとっては、普段なかなか知ることができないプロの視点を知ることができ、今後デザインを学んでいく上で貴重な体験になったのではないかと思います。
「平和公園の魅力をデザインする」デザインディスカッション

SDA中国地区は、今後もこのようなデザイン活動にも意欲的に参加し、地域団体・地元の学校・企業と共に中国地区から全国へとデザインを盛り上げていきたいです。

SDA中国地区 渡部健将

HIROSHIMA DESIGN DAYS 2017

「HIROSHIMA DESIGN DAYS 2017」の詳細が決定しました。
今年は11月11日(土)12日(日)にニッセイ平和公園ビルで開催します。SDA中国地区は、第51回日本サインデザイン賞の入賞作品を映像で紹介。そして、12日に行われるデザインディスカッションには佐藤が参加します。同日行われる学生プレゼンテーション「平和公園の魅力をデザイン」のサイン部門のアドバイスをさせて頂きました。

HIROSHIMA DESIGN DAYS 2017HIROSHIMA DESIGN DAYS 2017 詳細

HDD_QR_twitterHDD_QR_FB

●HIROSHIMA DESIGN DAYS 2017 概要

〈開催日〉2017年11月11日(土)・12日(日) ※終了しました
〈時 間〉10:00〜17:00(12日は16:00まで)
〈会 場〉ニッセイ平和公園ビル(1F大光電機ライティングコア広島ほか)
広島市中区中島町3-25
※12日は「大光電機ライティングコア広島」からご入場ください
※入場無料

〈開催内容〉
11/12(日)13:30〜・1F会議室・参加無料
学生プレゼンテーション「平和公園の魅力をデザイン」
デザインディスカッション
「建築」「サイン」「インテリア」デザインの現場から

・デザイン賞受賞作品 映像、パネル展示
 第51回 日本サインデザイン賞
 JCD DESIGN AWARDS 2017
 JIPA インテリアプランニングアワード 2016
・ワークショップ ※12日(日) 13:00まで
・Design League(デザインリーグ)
・古民家再生協会広島 展示コーナー
・朝枝春介、松永武 回顧展 他

【主催】 JCD (一社)日本商環境デザイン協会 中国支部
【共催】 SDA (公社)日本サインデザイン協会 中国地区/CIPA 中国インテリアプランナー協会/(一社)古民家再生協会広島/日本インテリア学会 中国四国支部
【参加校】穴吹デザイン専門学校/近畿大学 工学部/広島工業大学/広島女学院大学/安田女子大学
【協賛】 大光電機株式会社
【お問い合せ】 広島デザインデイズ実行委員会(西原デザイン事務所内) TEL.084-951-6482

祈りのサイン

祈りのサイン先日、広島平和記念公園を訪れた。どこからともなく聞こえてきた音色に導かれて辿り着いたのは、原爆の子の像の前。一生懸命に練習したのだろう、小学生たちのリコーダー演奏が始まっていた。私と同じように、外国人観光客を始め多くの人が集まっていた。演奏に合わせて口ずさむ人もいた。言葉が通じなくても、音色が祈りのサインとして皆に伝わっていた。

SDA中国地区 廣森俊樹

ARCHIVES