カテゴリー: その他

祈りのサイン

祈りのサイン先日、広島平和記念公園を訪れた。どこからともなく聞こえてきた音色に導かれて辿り着いたのは、原爆の子の像の前。一生懸命に練習したのだろう、小学生たちのリコーダー演奏が始まっていた。私と同じように、外国人観光客を始め多くの人が集まっていた。演奏に合わせて口ずさむ人もいた。言葉が通じなくても、音色が祈りのサインとして皆に伝わっていた。

SDA中国地区 廣森俊樹

広島が生んだデザイン界の巨匠 榮久庵憲司の世界展

榮久庵憲司さんが2月8日に亡くなられました。
謹んで哀悼の意を表します。

榮久庵憲司の世界展チラシサムネイル待望の「榮久庵憲司の世界展」が11月に広島で開催されます。世界をより深く知るための関連講演会やトークサロンなども開催される予定です。詳しくは、広島県立美術館のページをご覧ください。

チラシダウンロード

 

しょうゆ卓上びん 1961年アストラムライン 1995年(新交通システム車両)
ステレオパワーアンプ B-6 1980年VMAX 2008年
道具寺道具村構想 2006年 撮影:富田眞一池中蓮華 2011年 (インスタレーション) 撮影:富田眞一

 

「広島が生んだデザイン界の巨匠 榮久庵憲司の世界展」概要

●会期:2014年11月18日(火)~12月23日(火・祝) 会期中無休 ※終了しました

●開館時間:9:00~17:00
※金曜日は19:00まで開館・入館は閉館の30分前まで
※11月18日は10:00開場

●会場:広島県立美術館 3階企画展示室

●チケット:一般1,200(1,000)円、高・大学生900(700)円、中学生以下無料
※(  )内は前売・20名以上の団体料金
※学生券をお求めの際は学生証のご提示をお願いします。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び戦傷病者手帳の所持者と介助者(1名まで)の当日料金は半額です。

 

主催/広島県立美術館、テレビ新広島、GKデザイン機構、中国新聞社
後援/中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz、エフエムふくやま、尾道エフエム放送、FMはつかいち76.1MHz、FM東広島89.7
助成/エネルギア文化・スポーツ財団
協賛/広島県信用組合、オーエイプロト、イズミテクノ、サンポール、広島銀行、モデルクラフト、ワコーグループ、アンフィニ広島、JAバンク広島、セムコ・ホールディングス、セムコ・テクノ、大昌工芸、田中電機工業、広島駅弁当、広島県歯科医師会、広島市信用組合、広島デコラ、もみじ銀行
協力/広島高速交通、広島電鉄、オオアサ電子
特別協力/マツダ、広島市立大学芸術学部

※当ページの画像は、広島県立美術館の許可を得て使用させて頂いております。

ARCHIVES